大手メーカー様脱炭素経営支援

大手メーカー様

目次

概要

スコープ3による会社状況整理から始まり、LCAによる既存製品の環境負荷の見える化と脱炭素経営目標設定、環境ラベル等による消費者コミュニケーションの戦略立案まで一貫して支援しました。

同業他社・海外との環境負荷比較

いきなり「0」という絶対値ではない以上、現状の見える化をする際には、周りとの比較が一番有効になります。

企業のCSR報告書やレビュー論文などをもとに、自社の立ち位置を比較しました。また、トップランナーとなっている製品や企業が、どのように環境負荷の削減に取り組み、どのような方法論で算出を行っているかを確認しました。

脱炭素経営目標の設定

「目標の設定」自体にも目的があります。対外的にアピールするべき目標、社内におけるマイルストーン等、経営にとってプラスとなる目標設定の支援を実施しました。

消費者コミュニケーション

現時点においては、一部の業界を除き、脱炭素経営によって直接的に消費者にとっての付加価値を生むことは困難です。その中でも、効果的かつ信頼感のある戦略立案をお手伝いしました。

その他の事例